Wednesday, March 01, 2006

元気な先生、疲れている学生

今日は一年生のクラスで三人も欠席が出てしまいました。試験直後ということもあって、力つきて体調を崩したんでしょうか。どのコースでも中間試験やプロジェクトがあったりして、学生は忙しくしているようです。授業に出てきている学生の顔もなんか疲れているんですよね〜。私のほうがよっぽど元気。ある学生は毎日3時間ぐらいしか寝ていないとのこと。みんな若いから無茶できるんですよね...。

でも学生は疲れたり病気になったら「休む」ことができるんですよね。自分が後で大変なだけで、たいていの場合他の人には迷惑がかかりません。でも教師が体調を崩したら、授業をカバーしてくれる同僚、そして何より学生に迷惑がかかるのです。そう思うとおちおち病気にもなれません。

2 comments:

ss903 said...

そうですね。私も同感。先生はいつも元気でなければね。クラスの10秒前まで疲れていても、、、yukkiさんと私は考えていること、かなり似ていますね。こんどぜひクラス見せてください。

それから、私のサイトにリンクはりましょうか???

yukki said...

>ss903さん
ほんと、よく似てますよね。そちらのブログ読んでても共感できること多々あり。

リンク、お願いします。友人にも知らせたので、もう公開しますわ。(この「わ」は女性終助詞の「わ」ではなく、関西弁の「わ」です。ちょっとイントネーションが違います)