Saturday, April 08, 2006

どうしてこうも時間がかかるのか

ここ最近、携帯電話の件で契約会社に長電話をすることが多いです。プランの変更と番号の変更をしたということもあるんですが、なぜ話す人によって話が違うのか...。今晩も電話したんですが、もうこれで5人目ぐらい(数えるのも億劫になるぐらい話してます)。

朝携帯を使い始める手続きをして「2時間後には通話可能です」と言われたので試してみると、「料金未払いのため、ただいまサービスを停止しております」と!朝の人は今回の変更にはお金がかからないと言っていたのに〜と思い、うちに帰ってあわてて契約会社に電話。すると「新しい電話も、プラン変更も金がかかる」と言われ、「そんなこと言われてません!」と別の人と話させてもらうことに。で、電話に出た人に事情を説明し、話すこと約1時間。問題は解決し、ようやく携帯が使えるようになりました。

でもまだ完璧じゃないのです...。かけ放題の時間が午後7時から始まるはずなのに、ウェブでチェックしたら9時からになってるんです。ああ、また電話して確認しなきゃ...。

2 comments:

ヒロシ said...

いやーほんとうにね。こういうの多いですよね。そして、ときどき、どうもこうアウトソースして、インドで電話を受けてるくさいことがあるとさらにいらいらしますね。別にインドに恨みはないんですがね。そのコストカットが顧客へのサービスのしわ寄せになっているというのがね。でも米国内でやっててもよくないサービスのことはよくあるんですけどね。

yukki said...

>ヒロシさん
もうカスタマーサービスの悪さには辟易してます。この国に住みたくないな〜と思うのは、決まって客としてぞんざいな扱いを受けた時。はあ。インドでもどこでもいいから、ちゃんとしたサービスが受けたいです。