Wednesday, April 05, 2006

自転車操業

定義「操業を停止すれば倒産するほかない企業が赤字を承知で操業を続けていく状態」(『広辞苑』より)。...今の私です。毎日毎日ギリギリまで準備して、「あ〜、時間がきてしまった」と思いながら授業に行っています。先週末、テレビなんか見ずに仕事すればよかった...と後悔しても時すでに遅し。

こういう状態で授業をするとロクなことがありません。いつにも増して流れが悪い授業をしたり、学生を混乱させるような活動をしてしまったりします。今のところ最悪の事態にはなっていませんが、この1週間を乗り切ったら、気合いを入れ直します。

3 comments:

ss903 said...

でも授業の準備ってどんなにしてもきりがないですよね。教師があまりに完璧すぎると学生は逆に疲れるという話も聞いたことがあります。でも、だからといって手を抜くわけにはいきませんしねえ、、、、

ヒロシ said...

私も自転車操業してますが、準備完璧と思ってもなんだかうまく行かなかったり、まーこんなもんやろーと思っていても意外と盛り上がったり、生き物なので、不思議とそんなこともありますね。

yukki said...

>ss903さん
そう、キリがないのです。でも最低限のことはしておかないと...。今日も準備不足で行ってしまい、学生にスライドのミスを指摘されてしまいました(汗)。

>ヒロシさん
あー、わかります!授業は教師と学生の有機体のようなものだと思います。教師が完璧だと思っていても、学生という要素が加わるとすべてが変わってくるんですよね。