Thursday, May 25, 2006

漫才リハビリ中

アメリカでも日本のテレビは結構見られるんですが、それでもいつも恋しく思うのは「漫才」。私は漫才が大好きで、漫才グランプリ(M-1)も最初っから見てます。日常のささいなことや身内の行動をおもしろおかしくして人を笑わせる話芸はすばらしいと思います。基本的に関西弁の漫才が好きで、お気に入りは若手では麒麟(右上)と笑い飯(左下)。古株ではオール阪神巨人、ハイヒール、漫才をしていた頃のダウンタウン。 ダウンタウンはもう漫才はしないんですよねー。残念。


で、帰国すると絶対お笑い番組を見ます。最近は漫才をやっている番組が少ないんで、レンタルビデオ・DVDで見ます。今回もさっそくレンタルしてきました〜。今日はちょっと古い"ZAIMAN"というビデオでメッセンジャー、ブラックマヨネーズ、シャンプーハットの漫才を見て、思いっきり笑いました。

まだあと3本あるんで、じっくり見てリハビリします。やっぱり関西弁のネタ聞かんと帰ってきた〜って感じせーへんわ!

2 comments:

Mate in Three said...

僕も昔のダウンタウン好きだったなぁ。土曜日の夜の「夢であえたら」とかめっちゃ面白かったね。最近のダウンタウンは内ネタばっかであまり面白くない。ナイナイの岡村がけっこう面白いと思うけど。

僕もみたいな~

yukki said...

>mate in threeさん
ダウンタウンの「ガキの使いやあらへんで!」は面白いです。おススメ。吉本のDVD買ったんで、私が帰ったら一緒に見ましょう〜。