Friday, May 19, 2006

ため息...。

今、論文を書いています。あと2日ほどで何とか形にしたいんですが、なかなか上手くいかず、落ち込むばかり。研究者は言いたいことがあって、それをデータに語らせようとするわけですが、「データに語らせる」ということができず、自分が見たいと思っているものを見てしまうのです。そしてこじつける、こじつける。データが語ってないわけですから、説得力がない→ボツるってことになります。そして論文は墓場に...。ああ。

研究していると、データに近づきすぎてしまいがちです。私の場合特にそうで、距離を取って少し考えないと、研究者の一方的な解釈を押し付けることになります。

なんか論文と同じで考えがまとまってないんですが、最近特に「今の職業の世界(大学)で生きていかねば!」っていう強い気持ちと、「この世界で生きていけるのか?」という不安が入り交じっています。この職業を選んだ以上、研究して論文を発表しないとメシが食えない。でも自分には才能がないんじゃないかって思うのです。教えることも研究することも好きなんですが、それでメシ食えるほどできるかっていうと疑問...。だからって会社勤めするかって言われたら、速攻「いや」って言いますが。まわりにできる人間がいるのは刺激になりますが、その反面自分のできなさ加減を実感します。ふう、どうしましょうかね。

2 comments:

swan said...

swanです。yukkiさんが実力ないだなんて、とんでもない!根が真面目なんだよね~。もっと自信もっていいのでは?ところで、夏休みは帰国しないのですか?

yukki said...

>swanさん
励ましの言葉、ありがとうございます。泣けてきます...。夏休みは帰国します。2ヶ月仕事なんで、全然休みじゃないんですが。