Wednesday, June 21, 2006

個人面談

今週の金曜日に学生のホストファミリーと懇談会があるので、その準備として学生と個人面談をしました。「ホストファミリーとの関係はどうか」「授業はどうか」など、約10分の面談でしたが、学生一人一人と話せてよかったです。成績が芳しくなくて心配していた学生がいたのですが、本人はいたって楽しんでいるということがわかり、安心しました。日本語は趣味だそうで、成績は悪く言うと「どうでもいい」。じゃ、楽しんでもらおうという思いが強くなりました。勉強って楽しくなきゃ続きませんよね。学生に日本語の勉強は楽しいと思ってもらえるよう、より一層がんばります。

2 comments:

ss903 said...

楽しいということは大切ですよね〜。私は気持ちはすっかり日本語教育からも論文からも離れてのんびりしています〜。

yukki said...

>ss903さん
お、もう帰国しましたか?のんびりできていいですね〜。って、実は私も思ったよりも仕事してません...。手抜きまくってます。