Saturday, June 03, 2006

顔合わせ

今日、顔合わせで先生全員とお会いしました。私が教えるプログラムはアメリカから派遣された講師が2時間、日本で教えていらっしゃる先生方が1時間教えるという形をとっています。前期・後期合わせると、教師の数は総勢16人。そのうち15人が集まりました。そのうち男性1人。いやー、日本語教育は女の世界です。

今日は細かい授業の話はなく、コースの大まかなスケジュールや学生が到着してからのスケジュールなどの説明を受けたりしました。そう、私は説明を「受ける」側。なんたって初めてですからねー。若葉マークです。これから2ヶ月、他の先生方に迷惑をかけながら何とか授業をしていくことになります。月曜日はプレースメントテストがあり、本格的な授業は火曜日からです。このブログで途中経過を報告しますんで、お楽しみに(?)。

2 comments:

ヒロシ said...

Kプログラムは学年数が少ないからもっと先生も少ないのかと思っていましたけど、すごい多いんですね。そこだけとってもHとは大違い。Hの一人の負担の大きさが思いやられます。。。更新楽しみにしてまーす。

yukki said...

>ヒロシさん
3レベルが前期・後期にわかれていて、日本側の先生方が各レベル前・後期に2人ずつつくので、人数が多いんです。毎日授業見学にいらっしゃるそうで...。緊張します。がんばって更新しますんで、読んでくださいねー。