Monday, October 02, 2006

会食

同僚に誘われて、広島大学のN先生ご一行様とHell's Kitchenで会食してきました。日本の大学の先生って生真面目で冗談も通じないというイメージがあったのですが、N先生は非常に面白い方で、上手く言えませんが、柔軟な知性派っていう感じの方でした(真面目じゃないと言っているわけではありませんので、念のため)。N先生はブログを使った国語教育に取り組んでいらっしゃいます。私も日本語教育でブログを利用しようとしている者として、先生の実践に非常に興味があります。で、そういう話をしたのかというと、まあしましたけど、ほとんど関西やら漫才やら、全然別のことで盛り上がってました。N先生は私の実家近辺のことをご存知で(奥様が実家の近くにある大学のご出身だそうです)、いやはや、驚きました。しかも同席していたN先生の学生さんが、私のアパートのすぐ近くに住んでいることも判明。どこでどうつながっているかわからないものです。

N先生とお話しして1つ「?」だったこと。同僚が私の好き嫌いの多さに言及した時、N先生に「何がだめなんですか?」と聞かれたので、「タコ、イカ、エビ...においとテクスチャーがだめなんです」と言ったところ、この「テクスチャー」ということばにものすごく反応されていました。なぜでしょう...?そんなにヘンなことなんかなあ。

7 comments:

sato said...

テクスチャーって日本語じゃないですよね。歯ごたえとか、舌触りとか、そんな言葉を使うんじゃなかったでしたっけ?

yukki said...

>satoさん
そうか...テクスチャーって使いませんか。日本にいると一所懸命日本語で話そうとするんですが、こちらにいるとどうも気が緩みます。「歯ごたえ」ですね、覚えておこう。

ヒロシ said...

「食感」ってのもありますね。でもこれだっとバシッとはまるものはないかも

Catcatcatcat said...

先生..翻訳機使って読んで苦労したんですT.T 大体の話は理解したが翻訳機が翻訳を変にさせて...
この文も翻訳機で使ってすごく変だろう.(hehe)
たびたび来て翻訳機回します =)
-Catalina-

Catcatcatcat said...
This comment has been removed by a blog administrator.
yukki said...

>ヒロシさん
「食感」かあ。そういえばそういう言葉もありましたね。ああ、リハビリせなあきませんね...。

yukki said...

>Catalinaさん
翻訳機まで使って読んでくれて、ありがとうございます!また来てくださいね!