Tuesday, November 06, 2007

たまごせんべい

最近、食べ物日記になってますね...(汗)。ダイエットせなあかんのに(滝汗)。

先日お好み焼きの記事へのコメントを通して学生に「たまごせんべい」なる食べ物を教えてもらった私。聞けば簡単に作れるではありませんか。しかもおいしそう。というわけで、材料を調達して作ってみました。
えびせんにソース、マヨネーズをつけ、目玉焼きをのせ、天かすと青のりをかければできあがり。でも、青のりは高くて買えなかった...(T_T)。

これを2つに折って食べるらしいので、そうしてみました。食べにくいったらありゃしない!お祭りの屋台でよく見かけるものだそうですが、これを外で食べるのはちょっと至難の業...。私はうちでゆーっくり食べることにします。

9 comments:

Evelyn said...

食べ物日記、すばらしいです!「たまごせんべい」写真アップにして見ました。とってもおいしそうです。でも、こちらではえびせんがまず手に入りません・・・。初めて見たんですが、学生さんは、どちらの地方のお祭りで見かけたんでしょう。ところで、大阪のイカ焼きは絶品ですね!大阪行くたびに、阪急に寄っては食べてます。

エブリ said...

すみません、Bloggerでのコメントの仕方がよくわからなくて、なんだかいろいろな名前を使ってしまいましたが、上のコメントはエブリが致しました。失礼しました。

yukki said...

>evelyn/エブリさん
どんな名前でコメントしてくれたってかまいませんよ〜。気にしないでださい!

学生は大阪に3年住んでいたそうです。岸和田のだんじりで見たとか。私も関西出身なんですが、見たことないんですよねえ。祇園祭にはなかったなあ。イカ焼きは...すみません、私、イカが食べられないんです...。でもそんなにおいしいなら、試してみようかな。

Kazz said...

お久しぶりです。忙しさのあまり、皆さんのブログからご無沙汰でした、、、。

確かにおいしそうですね。子供の頃に食べていた駄菓子、かなりジャンクですけど、美味かったですよね。

yukki said...

>Kazzさん
いや〜、Kazzさんの活躍はしっかりブログでチェックさせてもらってますよ!

確かに子供の頃はジャンクな駄菓子ばかり食べてましたね。今の子供はどうなんでしょう?りんごとか食べてるのかな...。

sato said...

懐かしいです、たまごせんべい。
京都にいた頃、よう行ってたお好み屋にあったんですわー、コレ。かなりウマかったんですが、作り方はいたって簡単そうなんですよねー。その店では、材料をえびせんにのせた後、4等分してくれるので食べやすかったですよ。

それにしても、毎度のことながらですが、えびせんがパッと手に入るような環境、ウラヤマシイ~

yukki said...

>satoさん
どこのお好み屋ですか?冬に帰ったときに行きますわ。

最近、みんなに「すぐに日本食が手に入ってええな〜」と言われるので、やっぱりNY住まいというのはありがたいもんなんやと思ってます。私には田舎暮らしの人がうらやましいんですけどね。

sato said...

お好み「幸」と言うところなんですが、八条佐井(旧春日通り)をちょっと北に上がったところです。
住所は
京都府京都市下京区七条御所ノ内本町1-1
です。夜遅までやってるので、近所の常連が結構多いと思いますが、何でもおいしいですよ~。

田舎も都会も良し悪しですよね。だいぶん私も田舎暮らしで時々都会、ってのもええかな、と、、、落ち着いてきました(笑)

yukki said...

>satoさん
お店情報、おおきにです!父が退職してヒマしてるんで、両親と行ってみます。楽しみ!