Monday, June 25, 2007

台湾旅行記:番外

さて,楽しかった台湾旅行もいよいよ終わり。朝8時過ぎの飛行機で帰ってきました。早起きしたこともあって,機内ではぐっすり。Mちゃんに「ごはんやで〜」とつつかれて起こされる始末でした。

いやー,台湾(行ったのは台北だけですが)はほんまによかったです。何がよかったか?yukki的ベスト3は...
  1. 食べ物がおいしい!
  2. 人が親切!
  3. 町がきれい!
たとえ食べ物が口に合わなくても,ファミマとセブンイレブンがそっこら中にあって日本の食べ物が買えるし,「日式」(日本式)料理の店(お好み,焼き肉など)もあるので,心配無用。

ただ蒸し暑いのがたまにキズ。今度は冬に行きたいです。

2 comments:

Kazz said...

いやいや、そんなに気に入ってもらえて、自分の祖国じゃないですけど、何だか嬉しい。
人が親切っていうのはありますね。日本の田舎と一緒でしょうか。それに、まだまだ日本語が話せる世代の方もいらっしゃるので、突然流暢な日本語で話しかけられて、「あれ、日本の方でしょうか???」なんてこともあります。
でも、「町がきれい」というのは、どこと比較してでしょうか???NYとでしょうか?1年ほどここにいますが、「町がきれい」と言う人(学生も含め)に出会ったことがないので、、、。
いずれにしても、またいらしてください。今度は、我が家で接待できるように、頑張ります。

yukki said...

>kazzさん
たとえことばが通じなくても,一所懸命助けようとしてくれる人がいることに感激です。NYの人はどこか冷たいから,人の情けが身にしみる〜。

「きれい」っていうのは,NYと比較してそう思いました。日本と比べてもそう悪くはないと思います。NYはねえ,一部地域,ちょっとひどすぎ。それでも10年前に比べたらきれいになったとい話ですが。

今度はkazzさんのおうちにお邪魔しまーす(本気です)。京都にも来てくださいねー。