Sunday, June 10, 2007

帰国して1週間

帰国して1週間。友達に会ったり,テレビを見たり,論文を書いたりと,それなりに充実した日々を送っています。

土曜日は今話題の枚方に行ってきました。大学時代の友達Mちゃんと彼氏のSちゃんに京阪枚方市駅周辺を案内してもらい,最後は昔ながらのサイフォンでコーヒーをいれてくれる店でおいしいコーヒーを堪能しました。

で,MちゃんとSちゃんに初めて見せてもらってびっくりしたものが↓
そう,二千円札です。恥ずかしながら,このお札の存在を知りませんでした。

そんなふうに「浦島花子やな〜」思ったり,驚いたりすることが結構あります。最近特に感じるのは電車の券売機の使い方の難しさ。やっぱり慣れていないので,どのボタンを押したらいいのかわからず,券売機をじーっと見たりします。それから店員の丁寧さ。マニュアルだとは思うんですが,接客の丁寧さにびっくり。

そうそう,1つうっとおしいことが。それはテレビの字幕です。帰ってくるたびに字幕の多さがひどくなっているような気がします。番組によっては画面が字だらけで目がチカチカする時もあります。それから新聞や雑誌に掲載されている記事を紹介するコーナー,多すぎです。制作費を安くあげたいのはわかりますが...。

4 comments:

Noguchi said...

えええっ
二千円札、知らなかったんですか…
知らなかったのを知らなかったから教えてあげられませんでした…

と、いやみは終わった後で…
日本を堪能しているようでいいですね。

私も日本に帰ると画面の字幕の多さに驚きます。更にすごくなってるのかなぁ…

早く日本へいきたいっ

yukki said...

>noguchiさん
知りませんでした。恥ずかし〜。でも友達が「80%は銀行に眠ってるらしい」と言っていたので,流通量はあんまないはず。だから目につかへんかったんです!

fu-min said...

二千円札、日本にいる間、
そういえば一度も見ませんでした。。。
アメリカのまねをして作ったって
聞いたことがあるんですけど。。。ほんとかなぁ。

日本の店員さんにしても駅の人にしても、
みなさんほんとに丁寧ですよね!
私も今回日本に帰って、
あらためてびっくりしましたよー!
アメリカで私が受けている扱いって。。。ってちょっとショック。
日本はいいなぁと実感してアメリカに戻ってきました。
いつまで日本ですか?
楽しんできてくださいね!

yukki said...

>fu-minさん
アメリカでは20ドル札は使い勝手がいいですよね。でも日本はどうかなあ。いらんと思うんですけどね。

日本のサービスのよさは,ももさんもゆうてはりましたけどほんまにええですよね。マニュアルっぽいと思うんですけど。だから,マニュアルに沿うだけけで,人を見てサービスを変えるっていうことができなさそう...。