Wednesday, August 22, 2007

東部田舎への旅:その3

田舎ってやっぱりええわ〜と思いつつ,今日がアマースト最終日。とても親切なホストのKさんの案内で,近郊の町をいくつか訪れました。

記憶が不確かで書くのもはばかられますが,確かルート2を西に走って,見晴らしのいい高台へ行きました。あまり高くないはずなのに,車で登って行くにつれ,耳がつーんっとなりました。よっぽど低いところにいたんだろか...。で,たどり着いた先で見た景色が右の写真です。緑ですねー。Kさんいわく,秋は紅葉がきれいだそうです。私の愛する母校がある町を思い起こさせます。

美しい景色を堪能した後は,歴史的な町並みが残るDeerfieldという町をスルっとドライブ。そしてYankee Candle発祥地にある巨大なフラッグショップへ行きました。ここがすごいのなんのって...。多分郊外にある巨大スーパー(Wal Martとか)に負けず劣らずの大きさの店舗にありとあらゆるろうそくがあふれ,そこになぜだかクリスマス関連商品と,Foodnetwork出演者プロデュースの台所用品などが。ろうそくのにおいに満ちた迷路のような店で,ちょっと気持ち悪くなってしまいました。

くらくらしながらセールのろうそくを買い,次の目的地・Shelburne Fallsへ。「Falls」というだけあって,滝がありました(写真左下)。他にも,地元の人が協力して管理しているBridge of Flowers(写真右下)という名所(?)もあり,なかなかかわいい感じの町でした。ここではもんのすごい地元っぽい食堂で3ドルほどの食事をとり,田舎を満喫しました(だって都会には3ドル以下のgrilled cheese w/tomatoなんてない...)。

  

Kさんのおかげでリラックスした時間を過ごすことができました。やっぱり田舎はええなあ。

2 comments:

hiroshi said...

なんかきれいなところですねー。いいなぁ。

そんなところにYankeeCandleの本拠地というのが面白い。アメリカ人ってろうそく好きですよね。しかもかなりにおいがきつくて、うっっとなります。

yukki said...

>hiroshiさん
家族旅行にいいと思いますよ。気候がいい時にドライブしたら絶対気持ちいい!

ろうそくは人気ですねー。箱買いしてる人もいました。でもあのにおいは一カ所に多種類が大量に集まると,「いいにおい」ではなくなります。