Tuesday, August 21, 2007

東部田舎への旅:その2

アマースト2日目です。アマーストとその近郊には大小5つの有名大学があって,"5 colleges"と呼ばれています。Kさんの案内で全部に連れていってもらいました。

まず,アマースト大学(Amherst College)(写真右)。同志社大学の創始者である新島襄が留学した大学で,京都とゆかりが深い大学です。建物はすべてれんが造りで統一され,なんとまあきれいなこと。日本語学科のT先生の研究室にもお邪魔したのですが,外だけではなく建物の中もきれいで,さすがお金がある大学は違うなあと思いました。

次はマウントホリヨーク大学 (Mount Holyoke College)(写真左)。ここは女子大で,由緒正しきSeven Sisters(アイビーリーグが男子校だった時にできた,「お相手」の女子大)の中でも最も古い大学です。建物はやっぱり「茶色」なんですが,ちょっとゴシックぽいデザインというか,ごつごつした感じのものもあり,古いというのがよくわかりました。ただ,キャンパスセンターと呼ばれる学生会館は改装したそうで,中がモールのフードコートみたいでした。ギャップがすごい。


続いてスミス大学(Smith College)。ここもマウントホリヨーク大学と同じくSeven Sistersの1つで女子大です。下の左の写真は正門で,ここにあるように建物はやっぱりれんが。でも全部がそうではなく,右のように白い木造のものがあったり,むちゃくちゃ近代的な学生会館があったり,ちょーっとちぐはぐな感じがするキャンパスでした。でも,だからこそユニークで,一番おもしろいと思いました。ちなみに白い建物は日本語学科の先生方の研究室があるところです。どこかから建物ごと持ってきたそうで,床が傾いていました...。古さがちょっと勤務校と似ているかな?
  

写真は撮らなかったんですが,残りの2つ,ハンプシャー大学(Hampshire College)マサチューセッツ大学アマースト(University of Massachusetts Amherst)にも行って,大学町を満喫した1日でした。やっぱり芝生があるキャンパスっていいなあ。

4 comments:

さとくま有機体 said...

え〜,UMassは写真取らなかったんですか、、、残念!

yukki said...

>さとくま有機体さん
佐藤さんかな?えーっとですね,UMassではSchool of Educationの建物にびっくりしたのと,他にもちょっといろいろありまして,写真を撮らなかったのです。それにしてもアマーストの大学はみんな建物が茶色。白に慣れている私には新鮮でした。

Yuri said...

ねっ!いろいろあったんだよね!

yukki said...

>Yuriさん
そう,いろいろあったんですよね〜(ふふふ)。