Tuesday, August 07, 2007

学会での出会い

学会に行くと、参加者の皆さんに会えるので楽しいです。今回も、いつもお世話になっている人から初めて会う人まで、いろいろな日本語教育関係者に会いました。

まずパネルで一緒に発表したTさん。ご主人のお仕事の都合で都会から田舎に引っ越したそうで、いかに田舎の生活が大変か聞かせてもらいました。うちの周囲の木を伐採しないと衛星テレビが入らないとか、田舎好きの私でもちょっと困ってしまうと思うぐらいの田舎に住んでいるそうです。Tさんのようなすばらしい先生が田舎にうもれているなんて...もったいない。

ちょくちょくブログをのぞかせてもらっているhanakoさん。すごく頭がキレる人だという印象を受けました。きびきびとしていて、きっとこういう人がアカデミアで成功するんだろうなあと思いました。

日本のインターナショナルスクールで教えているTさんとMさん。無謀な親や日本語と他の言語をごちゃまぜにして話す生徒など、私が知らない世界をいろいろ教えてもらいました。

CMC専門のHさんは、出身大学院が同じ州にあり、名前だけは知っていたんですが、今回初めてお話しさせてもらいました。私とは違ったアプローチでブログを使った実践研究をしていて、勉強になりました。

そして旧知のS先生。いつも通りエネルギッシュでハワイを満喫していて、私はただただすごいなあと思うばかり

いやはや、この業界には楽しい人が多いです。「狭く深く」付き合うタイプの私には、こういう場所で人付き合いを広げていくのは大変なんですが(本当に神経を使うんですよ...)、人との出会いは宝なのでがんばらなくては。

2 comments:

Kazz said...

H先生は、私の先輩ですね?ブログ、されてるんですね。知りませんでした。

yukki said...

>kazzさん
そう,kazzさんの先輩です。ブログをコーパスとして使っていらっしゃいます(って,こういう説明でいいのかな)。いろんな使い方があるんやなーと思って,発表を聞きました。