Tuesday, September 25, 2007

某国要人あらわる

今日、勤務校にとある国の要人が来ました。大学のある学部が招待したのですが、前日からニュースでも取り上げられました。写真は講演前日の正門前での来訪反対集会(?)の様子です。NBC, ABC, CNNの人たちが取材に来ていました。

要人のトーク(?)(とその後のQ&Aセッション)にはチケットが必要で、限られた人しか参加できなかったんですが、キャンパス中で集会が開かれていました。要するに、言論の自由と、差別主義(反アメリカ、反ユダヤ)の強烈な言論に発言の場を与える必要はないという意見が戦っていたわけですね。主に後者が目立っていたようですが...。

個人的には、この要人の国とアメリカでは価値観がまったく違うので、はっきりいって何を議論しても平行線になるだけなんじゃなかろうかと思うんですけどね。お互いの価値観を示すだけで、歩み寄る気がないんじゃないかと。そういう話し合いでもないよりはマシっていうことでしょうか。

もっとも、私には「私の国にはホモセクシュアルはいない」なんていう人は信じられませんが...(絶対にゼロなんていうことは、どんなことでもあり得ないと思うんで)。

5 comments:

swan said...

Yukkiさんこんばんわ!
今日のニュースステーションでもしっかり
取り上げていました。「ホモセクシャル云々」のところでそのニュースは締めくくられていましたが・・・。
私といえばニュース映像にYukkiさん映らないかなあと、目を見開いてみてましたが。

yukki said...

>swanさん
やっぱり日本でも報道されてましたか。私はうつるわけないですよ。日中は教室にいるか、オフィスにいるか、どっちかですもん。ちなみに1時の1年生のクラスには20人近い学生がいるはずなのに、この日は3人しか来なかったそうです。みんな集会に出てたようですわ。

エディー said...

ふかいせんせい、how do we post pictures on our ブログ? also, it is true that 午前四時に寝ます。でも,午前十時三十分に起きます。だから、私は平均して一日六時間眠ります。so i think i'm ok!

たこ焼き said...

今朝のフジテレビのニュースに出てました。カタカナで書くと長い名前のこの大統領は、全然ウェルカムされていなくても全くおかまいなしで、自分の好きなことをしゃべっていったようですね。Yukkiさんのいうとおり、この種の人たちの価値観と交わるところはないでしょう。しかしながら、何事も問題が話し合いで解決できる可能性がある限り、やっぱり必要なんですよ。とはいえ、StarTrekの世界でもまだ同じことを言ってますが。

yukki said...

>エディーさん
六時間ねますか。それはいいですね。私も六時間ぐらいねます。でももっとねたいです...。

>たこ焼きさん
コメントをありがとうございます。確かに可能性がある限り、対話の窓口は開いておかないとだめですよね。対話できない某国とは、いろんな問題に関する交渉が凍結してますもんね...。