Monday, March 12, 2007

明るいゴシック

追加税金支払いで落ち込んでいた私。そんな時、友人から遊びのお誘いがかかり、気をとりなおして外出しました。行ったところはThe Cloisters(クロイスター)。メトロポリタン美術館の一部で、マンハッタンの北・190丁目あたりにあります。Cloisterというのは修道院のことで、中世ヨーロッパの修道院で使われていた建築資材をアメリカへ持ってきて、再現したものだそうです。

展示物も中世ヨーロッパのものでした。石造りの建物で、中に入ると庭を囲むように廊下があり(←左)、昔フィレンツェで行ったところによく似ていました。案内図がなかったので、気のむくままにぶらぶらと中を見てまわったのですが、イタリアを旅行した時に見たものにそっくりのものばかり。中世ヨーロッパのコレクションなので、そりゃ当然なんですが、ちょっと懐かしくなりました。

ある展示室に、「Gothic」という言葉を見つけました。以前スコットランドへ行った時、グラスコーでゴシック様式を堪能した私。あの重々しい感じが好きだったので入ってみたんですが...うーん、明るい。ゴシックって暗くて重々しくて、私にはヘビメタのイメージがあったんですが、クロイスターのはなんか...Bon Joviみたいでした。私がグラスコーへ行った時は曇りで空がどんよりしていて、今にも雨が降りそうでした。今日のニューヨークは快晴。青い空の下(いや、室内でしたが)で見るゴシックは、明るかったです。

2 comments:

こまつ said...

Yukkiさん、こちらには初めてお邪魔します!
去年10月1日HELL'S KITCHENで、Yukkiさんのお一人おいて隣りにいたこまつです。
私も去年滞在中にクロイスターズに行きました。
あそこは、マンハッタンの喧噪を抜けて一息つける、オアシスみたいな場所ですよね!色んな廃墟から集めてきたパーツを再構築して修道院を1軒建ててしまうなんて発想は、アメリカじゃないみたい?と思いました。(1軒分まるごと買い取って解体して運んで、完全移築するような力技イメージが・・)
私が行った日には偶然"The Medieval Festival at Fort Tryon Park"をやってて、中世オタクのコスプレの群群群!!屋台でものを売ってる人も買ってる人も、みんな完全中世コスプレ!笑いました。
その日は天気が良く、回廊に腰掛けて、リズミカルなアーチと綺麗な中庭をボーッと眺めるのが最高に気持良かったです。

yukki said...

>こまつさん
お久しぶりです。コメントありがとうございました。

クロイスターは本当にオアシスみたいな場所ですよね〜。冬なんでこまつさんのように外に出てぼーっと...というのはちょっと寒くて無理でしたが(^^:)また春に行ってみようと思います。

それにしてもコスプレ集団がいたんですか。いいなあ,見たかった!みんなどこでそういうものを入手するんでしょうか。