Sunday, August 27, 2006

友人との再会

インディアナ時代の友人Nさんが仕事の都合で近所に引っ越してきたので、会ってきました。近所っていっても、公共交通機関を使って1時間かかるとこにいるんですが。実はNさんとはとても縁が深いようで、Nさんはつい最近まで私の日本の実家の近くに住んでいました。Nさんとまた「ご近所さん」になるとは思いもよりませんでした。

さて、Nさんのアパートは私が住んでいるところとは違い、とーっても「人が住んでいる」感のあるところでした。建物の高さが低く、フツーの「家」もたくさんあり、私にとってはほっとするような場所。Nさんのアパートは表は古いんですが、中は最近リモデルしたそうで、とてもすてきでした。私のアパートより家具があって、住み心地がよさそう。

近所には日本人が多いようで、日本人がやっている不動産屋、小さいスーパー、そしてレストランがありました。和食が恋しかった私たちは、昼ご飯は日本食レストランで塩さば定食をいただきました。そして隣の日系スーパーで買い物をし、その後ギリシャ系のカフェでお茶をしました。

久しぶりにNさんに会えて、うれしかったです。今度は私のアパートに遊びに来てくれるそうなので、案内できるように周囲の調査をしなければ。

2 comments:

ヒロシ said...

お友達が引越して来たとはうれしいご縁ですね。郊外ですね。そうそう、人が来ないと行かないようなところってありますよね。

yukki said...

>ヒロシさん
私の場合、誰かが来てくれないと遊びに出ない...(汗)。Nさんが引っ越しは、もしかしたら神様か仏様の「もっと外出しなさい」というお告げかもしれません。