Monday, August 07, 2006

学会は大変だ

勤務校で大規模な学会がありました。今回は裏方に徹し、テクノロジー担当として働きました。準備に2年かけたのですが、やはり当日は予期せぬ出来事が起きるもの。特にテクノロジーに関してはトラブルが重なり、ちょっと冷や汗が出た場面もありました。一番困ったのは、ラップトップをプロジェクターにつなげても、画面にうつらないというケース。何回かあって、これにはまいりました。私もよくパワーポイントを使って発表するので、不測の事態に備えていつもバックアッププランをたてておかねば、という教訓になりました。

2日あった学会は大盛況のうちに終わり、ほっとしたというのが正直な感想です。見たかった発表が見られなかったのが残念ですが、仕事なんでしかたないです。今度は2年後に韓国であるそうなんで、発表者として出たいなあ。

2 comments:

ヒロシ said...

お疲れ様でした。私は写真を撮りつつ回ったときは、あまりゆっくり聞けませんでしたが、少なくとも初日は自分の発表以外は結構ゆっくりさせてもらったので、よかたったです。韓国時期があえば行きたいですね。

yukki said...

>ヒロシさん
ほんと、お疲れさまでしたー。全会場まわって写真を撮るのは大変だったでしょう?私は部屋にずーっといて、コンピュータのことやってただけなんで、気疲れはしましたが、体力は使わなかったかなー。韓国、ほんまに行けたらいいですね!