Tuesday, August 04, 2009

ソウル:食事編

ソウルと言えば、安くておいしい食事です。でも、恥ずかしながら私は好き嫌いが激しく(これでもずいぶん改善したのですが)、食べられるものに限りがあります。旅行前に元学生に食べたいものを聞かれたのですが、「豆腐チゲとかトッポキとか」と言ったら、元学生に「安いものが好きなんですね」と言われました。確かに。

では、私は何を食べたのか?まず、到着日の晩ご飯はセブンイレブンのお弁当。翌日から元学生に案内してもらう予定だったので、あえてコンビニ弁当にしたんです!

元学生と会うことになっていた日の朝食は抜き。昼食はソウル大学の学生食堂で定食を食べました。豆腐のスープの定食、1700ウォン。

その後、おしゃれなカフェが集まる三清洞で、韓国式かき氷を食べました。フルーツかき氷です。メロン、バナナ、ぶどう、オレンジ、キウイなどが入って、12000ウォン。ちなみに今回の旅行で一番高い食事がこれです。夕食は、地元で人気のチゲの店へ。注文して3分ぐらいで出てきました(笑)。1人前4000ウォン。安っ!
 
翌日。朝からキンバプとトッポキを食べました。キンバプはサンプラーで、キムチとかツナが入っていました。トッポキはラーメン入りチーズトッポキ。合わせて8000ウォン(二人前)ぐらいだったでしょうか。
朝からエネルギーを十分補給したので、せっせと買い物にいそしみました。その合間に、ロッテ百貨店にあるカフェで休憩。このコーヒー、8000ウォンです。豆腐チゲやキンバプより高い...。
  
休憩後、さらに買い物を続け、ようやく昼食。韓国のコース料理?を食べました。まず、前菜。左から、パジョン、焼き豆腐、こんにゃくみたいなもの、冷製スープが出てきました。

続いてメイン。焼き魚とナムル、釜炊きご飯、そしてスープです。

最後にデザート。韓国の伝統的なお菓子と冷たいお茶が出てきました。

これで一人前10000ウォン。なんて安いんでしょうか。

韓国は焼き肉というイメージがあるかもしれませんが、私は見てのとおり、肉をほぼまったく食べませんでした(キンバプにちょっと入っていたぐらいです)。いやー、ヘルシーな旅行でした。

2 comments:

さとう said...

おいしそうですね〜。元学生って?

yukki said...

>さとうさん
おいしかったですよー。旅行で食事がいけてないと、テンション落ちますからね〜。
元学生っていうのは、今の職場で教えた学生です。某州立M大学の子で、すっごく親切にしてもらいました!