Saturday, April 05, 2008

学会@アトランタ

ATJセミナーで仏様、Yuriさん、上司のN先生、W大のIさん、そしてH大のK先生と一緒にアセスメントについて発表しました。会場が広すぎて聞きにきてくださった方が少ないような気がしたんですが、きっと20人ぐらいはいたと思います。

私はN先生とブログを使ったプロジェクトの1つとして「ポートフォリオ評価」について発表したのですが、この発表のためにまた学生のブログポートフォリオを見返して、「ああ、成長したなあ、みんな。がんばってんやなあ」と感動しました。そんなすばらしい学生の活動を話す自分は...イマイチです(汗)。それ に比べて他の発表者の方々、特にK先生はすばらしく、とても感動しました。私も修行を積めばああいうふうになれるんかなあ。

翌日は5月にするワークショップの打ち合わせで、KさんとJ先生と朝食。メニューに南部名物のグリッツがあったので、さっそく注文しました。これ、おいしいんですよねえ。
打ち合わせを2時間ほどした後、Yuriさんと落ち合ってアトランタにある有名な水族館・Georgia Aquariumへ行きました。宿泊先から徒歩5分ほどと近く、水族館の隣はコカ・コーラのテーマ館(?)でした。私はコーラは飲まないので、あまり興味がなかったんですが、朝から長蛇の列ができていました。みんな、コーラ好きやねんなあ。

さ て、私とYuriさんの水族館訪問のテーマは「癒し」です。水中を優雅に泳ぐ魚たちを見て癒されようと。特にYuriさんは学会発表マラソンのため、疲労困憊で癒しが必要。私は特に学会発表が続いていたわけでもないんですが、まあ、人生いろいろありまして、とにかく癒されたかった〜。で、水族館に赴いたわけですが、ほんまにきれいやった〜。
    
この水族館の名物は、縦約7メートル、幅約18.6メートルの全面ガラス張りの水槽(写真最上段左から2番目)です。確かに入ったとき、Yuriさんと「おお〜」と声をあげるほどの迫力でした。魚を見るたびに「きれい」と言うYuriさん、「ひらきにして網焼きにしたらおいしそう」と言う私。...私の「癒し」は胃袋と直結しているようです。

5 comments:

sato said...

おつかれさまでした〜

ゆっくり癒されましたか?癒しなんて何とつながっててもいいでしょう。昨日の私(ていうか、いつも、、、)なんて、癒し=酒、でした(苦笑)

ほんま、お疲れさまでした♪

yukki said...

>satoさん
これ以上太ったらやばいんですってば...。でも食べると落ち着くのもこれまた事実。でもほんまにおいしそうな魚がおったんですよ。すしが食べたくなりました♪

さとう said...

30人ですよ、yukkiさん!報告しなくちゃ行けないので、ちゃんと数えていたんですけど、30人より多いときもありました。

yukki said...

>さとうさん
30人ですか!ぎょうさん来てくれはったんですねえ。ありがたいことです。

エブリ said...

学会お疲れ様でした。水族館に行ってきたんですね~。それは癒されますね。yukkiさんは食べられないシーフードが多いですし、お魚見ておいしそうって思うくらい、大丈夫です!でも水族館の養殖ものより、海にいるお魚のほうが美味しいかも。

昨日は楽しかったです。短い時間でしたけど雰囲気のいい素敵なカフェで癒されました。次お会いするときは1食分の時間をとってからの移動にするので、ぜひおいしいご飯、つきあってください!楽しみにしてます。