Wednesday, January 07, 2009

この世とのお別れ

叔従父(いとこおじ)、父のいとこが1月5日に他界しました。12月30日に駅のホームで倒れて運ばれた先の病院でクモ膜下出血と診断され、意識が戻ることなく息を引き取りました。享年47歳。18歳を筆頭に3人の息子と妻を残しての、早すぎる死でした。

親族として母と一緒に参列した通夜には、約300人ほどの方がお別れに来てくださいました。実は、私にとって、叔従父は親戚の行事でしか会うことはなかった「遠い人」でしたが、参列者の皆さんを見ていると、生前の叔従父の人柄が忍ばれました。「ええ人やってんなあ。みんなに愛されてたんやなあ」と。

通夜の後、自分もいつ死ぬかわからない(叔従父は前日まで元気だったそうです)、もし死んだら、こんなにたくさんの人がお別れに来てくれるんやろうか...と考えました。今までどういうふうに送られたいかなんて考えたこともなかったんですが、こうも死を身近に感じるとちょっと考えますね。そこで、今現在の私の希望をここに書いておきたいと思います。
  • 無宗教がいい
  • 焼香や花の代わりにチョコレートを供えてほしい
  • お経の代わりに私が好きな曲のPVと漫才のビデオを流してほしい。来た人は笑ってOK。ちなみに流してほしいのは(順不同)、I Remember You (Skid Row)、Replica/Resurrection (Fear Factory)、Two Sides (Clawfinger)、Walk (Pantera)、Prayer (Disturbed)、True Belief (Paradise Lost)、Duality (Slipknot)、ズッコケ男道/ワッハッハー/Eden(関ジャニ∞)、流星(ムック)、雫(Kagrra,)、チュートリアルの「自転車のチリンチリン」のネタ、ブラックマヨネーズの「ボーリングの球の扱い」のネタ、NON STYLEの「恋人にプロポーズする野球選手」のネタ、フットボールアワーの「SMタクシー」のネタ、メッセンジャーのネタ(何でもいい)、アンタッチャブルの「ファーストフード」のネタ、オードリーの「引っ越し」のネタ)
  • 離れたところにいる人もお別れができるように、インターネット中継してほしい
不謹慎と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、私はとにかく私の人となりがわかる方法でお別れしたいです。

6 comments:

ざわ先生 said...

(新年の御挨拶はなしで)今年もよろしくお願いいたします。

私も年末年始、不幸がたくさんあってなんだかいろいろ考えさせられました。アイオワのCALL専門の先生も12月30日に空港で倒れてそのまま帰らぬ人に。。人生って分からないですね。

Yukkiさんは。。お花の代わりにチョコレートなんですね!不謹慎ですが、ちょっとおもしろかったです。私も自分のこと、考えてみます。

midogonpapa said...

ひつじ書房でのセミナーに参加させていただきました村上です。
私も昨年、義父を亡くしまして、いろいろ考えました。で、葬儀はネットでのみ、やってほしいな、と。それで

「当ブログ管理人の葬儀について」
http://mongolia.seesaa.net/article/88190261.html

というエントリーを書いたら、「村上が死んだらしい」という噂が流れたとか。

yukki said...

>ざわ先生
チョコレートは葬儀場で販売して、その売り上げを寄付しようかと。香典も葬儀の経費を差し引いて全部寄付。できれば奨学金が作りたいですわ。

>村上さん
その節はどうもお世話になりました。

身内が他界すると自分のことを考えますよねえ。私もネットで葬儀はいいと思います。来たい人は葬儀場に来てくれてかまわないんですけど。

Kazz said...

ほんと、いつ何時、何が起こるか分からないですね。
私の祖母も亡くなったばかりなので、人との別れって、本当に嫌な瞬間だなぁと、、、。

自分の場合を考えると、誰にも知らせずに、身内だけでひっそりとやってもらいたいなぁと思います。

heromi said...

ねえさんらしくていいお葬式だと思います。こういう理想を知っているって、素敵なことだと思います。

ブログを見る限り、充実した一年だったようで、なによりです。日本に帰って正解!

今年もきっといい年になること請け合いです。

今年もよろしくお願いしますね。

yukki said...

>Kazzさん
身内だけでひっそりっていうのもいいですよね。だって死んだらわかんないんですもん。

>heromiさん
私らしいかな?やっぱ好きなもんに囲まれて見送られたいよねー。あ、チョコレートは現場で販売して、売り上げは奨学金とします!